スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輝く若葉

 5月16日より、新茶の摘採作業を始めました。

 まず初日は、フェアリーお茶畑(フェアリー幸せ緑茶を栽培している畑)から。

 私たちのお茶畑では、収穫前の一時期 お茶の木に黒い遮光ネットをかぶせます。

 それは、お茶の木には葉に当たる日光を制限すると、少ない光量でもしっかりと光合成をしようとして葉緑素を増やすため、濃い緑のしなやかな茶葉ができるという性質があるためです。
 そしてその結果、葉緑素たっぷりの、健康に良い甘みのあるお茶ができます。

 昔から この性質を利用して 玉露や抹茶の原料がつくられてきました。

 京都なごみ園では、この遮光ネットを10~13日被せたものを「わかば緑茶」、15~18日被せたものを「かぶせ緑茶」として販売させていただいています。

 いちめん黒いネットを被ったお茶畑で、ネットをめくったときにあらわれた茶葉の輝きには一瞬圧倒されました。

 言葉で表現するのは難しいですが、光あふれる生命力の躍動という感じです。

 フェアリーのお茶畑では、この3年間まったく農薬も撒いていないし、肥料も与えていません。にも拘わらす、虫もつかず、茶葉がすくすくと元気に育ってくれることにある意味びっくりです。

 刈り取ったお茶は、その日のうちに自家製茶工場で加工します。

 宇治茶は伝統的に浅蒸しが基本ですが、より甘みが増すよう 今年はやや深蒸しぎみに仕上げてみました。

 準備の都合上、袋詰めしてお送りできるのは6月に入ってからになりそうですが、今年のお茶の出来栄えについて、皆様からの反応をお聞きできる日を今からわくわくしながら楽しみにしています。


22年5月新茶 017

22年5月新茶 020
スポンサーサイト
プロフィール

なごみ園

Author:なごみ園
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。