スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柿渋ハッスイ米袋

 ☆ ☆ 画期的なお米の保存用袋を発見 ☆ ☆
『でも大丈夫!!生活費を減らして健康になる』大下伸悦著(新日本文芸協会)という小冊子を読んで、常温で3年以上も新米の味が保てる米袋があることを知り、さっそく取り寄せてみました。

以下はその引用です。
「柿渋ハッスイ米袋」という米の袋がある。柿渋が施されたこの袋で保管すると、新米の味が3年以上も保つ(公的機関発表)という。
 したがって日常の保管だけでなく備蓄用、防災用としてもうってつけである。
 この自然保管法が「低温倉庫や、電気保冷庫・保冷米櫃(こめびつ)に勝るとも劣らない」ということは、これらの設備が不要ということである。すなわち電気代ゼロとなる。自然のパワーはつくづくすごい。
 しかもこの袋は何年でも、何回でも使いまわしがきく。通気性があり水をはじく。
「夏に脂肪酸度を抑える」との99年度の学会発表がある。
 柿渋が害虫やカビを抑えるという!
 小豆、大豆の長期常温保存にもいい。この袋に入れて、アメリカに輸出された球根が一個も腐っていないのでびっくりされたという話もある。
 発売元は「ミズホ株式会社」、注文はインターネットからで、着払いとなる。5キロ用の袋10枚5000円からあ
る。すべて手づくりされている。

2011秋~2012・2月 089ss


 私どもでは、品質維持のため、すべてのお米を土壁の蔵に入れ、夏場は15度以上にならないように冷房して保管していますが、これからはさらに 少しでも長く新米の味が保てるように、この柿渋ハッスイ袋も導入していくことにしました。

 つきましては、みな様にもご家庭での品質の保持のため、ご希望の方にはこの袋を販売させていただきます(多量の希望の方は、直接販売元にご注文ください)。
 価格は、購入定価どおり5キログラム用1袋500円です。
 こちらからお米が届いた後この袋に入れ替えていただいて使っていただくと、最後まで美味しくお召上がりいただけるものと思います。

 ご希望の方は、次回のお米のご注文時に、ハッスイ袋○枚希望とお知らせください。
 よろしくお願いいたします。

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

なごみ園

Author:なごみ園
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。